三日月パンと星降るふくろう

ゆるゆると文を紡ぐ創作サークルです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
雲形ひじき参加本 『くろすく』
いよいよあと一週間に迫りました文学フリマ。

地味に睡眠時間を削りながら、まだ原稿を書いています(オイ)

でも、おそらく出せるんじゃないかと思うので告知を。

今回合体スペースをさせていただく「アリスチルス月面研究所」の青川有子さんと

三日月パンメンバーの雲形ひじきが合同本を出すことになりました。

『くろすく』

コピー本

200円

テーマは「異性装」です。

表紙イラストは漣猗さんにお願いしました。



青川さんに誘われなかったら、たぶん書くことがなかった内容だと思います。

もし、ピンときたらお手にとってみて下さい。


↓販売予定イベント↓


十二回文学フリマ
 開催日 2011年 6月12日(日)
 会場 大田区産業プラザPiO 大展示ホール・小展示ホール
 (京浜急行本線 京急蒲田駅 徒歩 3分、JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩13分)
http://bunfree.net/


スペースはF−07です。

刊行情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
星野真奈美の個人誌
 いままで三日月パンメンバーでは、雲形ひじきや文野華影が個人誌を刊行してきましたが

今回は星野真奈美が2種類販売予定です。

『午前0時の時計台―お菓子の匂いに誘われて―』

28ページ
コピー本
100円

『午前0時の時計台―へんてこりんな協力者―』

28ページ
コピー本
100円

午前0時に何かが起こる。―精霊があふれる世界、パドルパの街には7日ごとに市場が開かれる。
そこに集う人々が微妙に繋がっていく短編物語集。


☆販売予定イベント☆

第十二回文学フリマ

日程:2011年 6月12日(日)
会場:大田区産業プラザPiO 大展示ホール・小展示ホール

スペースF−07「三日月パンと星降るふくろう」


大学の文芸サークルから卒業しきれずに寄り集まったやからが、まったり小話をつむいでいます。不思議な列車や幻想動物をテーマにしたアンソロジーのほか、個性豊かな個人誌をご用意。どうぞ、ふらりとお立ち寄りください。

よろしくお願いします。






刊行情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
グッズ 缶バッチ作りました
 今回のテーマが幻想生物図鑑ということで、

サークルの合同誌各話にはオリジナルの幻想生物が登場します。

その生物をイラストにして、缶バッチを作ってみました。


缶バッチ


全部で6種類、14個作りました。

青いやつにカメラが反射している……あわわわ


グッズ製作は初めてなので、売れるのかまったくわかりませんが
作るのは楽しかったです。

脳内アルパカをもふもふする会の青川様に多大なご協力をいただきました。

第十一回文学フリマに持って行きます!
ひとつ100円です。

よかったらお手にとって見てみてください。
刊行情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ありたっけのふくろうをあなたにお届けします
 とうとう明日に迫りました第十回文学フリマ

持って行く本の詳細が決定しましたのでお知らせします。

明日会場にいらっしゃる方はご参考ください。

●『−296番切符の車窓から』

著者:星野真奈美 / まんねんろう / ひじき / 市来ねこ。 / 文野華影(執筆順)

価格:300円

ページ:48ページ

オンデマンド印刷

表紙:文野華影

ある不思議な列車をモチーフにそれぞれが書いた短篇小説を収録したアンソロジー



●『館 Kumogata Hiziki Solo book ♯1』

著者:雲形ひじき

価格:150円

ページ:27ページ

コピー誌

表紙:茉莉

ある施設で生活する少女達の短篇3つ



□『Snow Drop』

価格:300円

ページ:32ページ

オフセット本

表紙:文野華影

市来ねこ。、文野華影、逆月秋津が所属するサークル「Black Box」の既刊本

ほか、無料でペーパーを配布します。
当日会場にいるスタッフ3人が3者3様のふくろうを描きました。


どうぞ、よろしくお願いします。



■イベント情報

「第十回文学フリマ」

開催日 2010年 5月23日(日)
時間 開場11:00〜終了16:00
会場 大田区産業プラザPiO
(京浜急行本線 京急蒲田駅 徒歩 3分、JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩13分)

http://bunfree.net/

スペースF-02

文学フリマの会場でお待ちしております。
気をつけてお越しください。
刊行情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
文学フリマに持っていく個人誌
 いよいよ明後日に迫りました第十回文学フリマ。

初参加なもので、いちから道具集めに奔走しております。といっても、100均で使うんだか使わないんだかわからないグッズを適当に買って満足してるだけですが……

今回メインとなるのはメンバー5人によるアンソロジー本『−296番切符の車窓から』です。

印刷屋さんから当日直接搬入なので、中身を確認していない私はどきどきであります。

でも、1種類だけではスペース的にも寂しいので、コピー本で個人誌を出すことにしました。

『館 Kumogata Hiziki Solo book ♯1』

著者:雲形 ひじき
ページ数:27ページ
価格:150円

合同誌では「ひじき」で活動していますが、個人ではつい最近苗字をつけました。
今回合体スペースを組む「脳内アルパカをもふもふする会」の青川先輩のかる〜い助言をバカ正直に受け止めたせいです。

内容は

「甘海館」「交時館」「絆空館」と3つのお話が入っています。

ある施設での少女達の生活。
どんな場所でもつらいことはあるし、やさしいこともある。
抱えてしまったものは簡単には離れないけれど、まあ、なんとか進んでいこうというような。
ひじきなりの学園物……なのだろうか?(知らんがな)

当日会場にいらっしゃる方で気になった方はぜひお手にとってパラパラしてください。

自分でコピー本を作ったのが初めてだったので、一部盛大にひん曲がって印刷されているページがございます。
でも、ま、そのシーンなら斜めってても演出っぽくていいかと自己解釈して直してません
けちだからじゃないです(きっと)

表紙は友人の茉莉さんにお願いしました。
これまたコピーに不慣れなせいで、いろんな濃さの表紙があります。万が一ご購入の際はよく吟味してお好きな濃さのものをお選びください。

合同誌とあわせてよろしくお願いします。

刊行情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 1 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS